ホワイトニング、歯列矯正、審美歯科、いびきの治療、入れ歯、インプラント 東京都港区麻布十番

インプラント

インプラント

インプラント手術と治療の流れ

インプラントは最低2回の手術や経過期間があるので、通常の歯科治療と違ってやや大がかりです。 顎の骨にチタンのインプラントを埋め込むには、骨の状態が良好でなくてはなりません。歯茎の状態が歯周病などで悪化している場合には適用できないことがあります。このほか、喫煙(タバコ)、糖尿病などで良好な状態が期待できない方は、インプラント治療ができないことがあります。これらを事前に十分審査してからインプラント治療を開始します。

インプラントの手術は難易度により異なりますが、概ね1〜2時間程度で終了します。ただし、治療開始から終了までは期間がかかります。インプラントを骨の中に埋め込む手術を行ってから数カ月間安静を保たなければなりません。この期間が短いと、インプラントは骨と結合しないことがあります。顎の状態にもよりますが、概ね3〜6ヶ月程度必要となります。インプラントの手術を受ける前の準備や治療(歯周病、抜歯、虫歯の治療など)、顎の骨に結合してからの人工歯製作などを含めると、6〜12ヶ月程度必要となります。

診査診断

診査診断

レントゲンや模型で分析をします。
前処置として歯周病や虫歯、抜歯をします。骨の状態や埋め込む位置などを確認し、治療の計画についてご説明します。

1次手術

1次手術

顎の骨にインプラントを埋め込む手術です。
インプラントの手術時間は難易度により異なりますが、概ね1〜2時間程度で終了します。

手術には1回法と2回法があり、どちらの手術法になるかは検査後に総合的に判断します。

インプラント治療の前には口腔内の洗浄、消毒。局所麻酔をしてから手術開始です。

使用する器具は全て手術直前に滅菌。

治療期間

インプラントを骨の中に埋め込む手術を行ってから数カ月間安静を保たなければなりません。この間にインプラントを顎の骨に結合(固定)させます。この期間にが短いとインプラントは骨と結合しないことがあります。期間は顎の状態にもよりますが、概ね3〜6ヶ月程度必要となります。

治療期間 治療期間

インプラントの素材は丈夫で生体との親和性の良いチタンを使用します。

インプラントを顎の骨に埋め込んだ状態。
インプラントと骨が結合するまでに数ヶ月かかります。

2次手術

インプラントがしっかりと結合してから、1次手術で埋め込んだインプラントの上部に土台となる部品を取り付けます。

上部人工歯製作

上部人工歯製作

歯型を取り、インプラントの上部に人工歯を製作します。

メンテナンス

全てが完了してからは定期的にメンテナンスをします。

当クリニックのインプラントは国内最大手のP0Iインプラントシステムを使用しています。
インプラントの手術は水曜日と祝日のみ実施しています。手術に保険は適用されません。

▲ページのトップへ

(C)Hakuho Dental Clinic All Rights Reserved.
サイト内のコンテンツ・情報の転用はお断りいたします。