ホワイトニング、歯列矯正、審美歯科、いびきの治療、入れ歯、インプラント 東京都港区麻布十番

入れ歯・部分入れ歯

入れ歯・部分入れ歯

精密入れ歯Q&A

普通の入れ歯と精密入れ歯の違いは何ですか?

より快適に作られているのが精密義歯です。

普通の入れ歯とは異なり、変形が少ないのが特徴です。丈夫な素材や特殊なアタッチメント、磁石などを使用するため、薄く丈夫に製作しています。先端技術のインプラントと組み合わせると驚くほど快適になります。

入れ歯とブリッジはどちらが良いでしょうか?

一長一短があります。

普通の入れ歯は食事や会話がしづらいですが、ブリッジは快適です。しかし、ブリッジは両隣の歯を削って製作するため、歯の状態によっては入れ歯をお勧めすることがあります。

入れ歯は就寝時は外すのですか?

外してください。

睡眠中に飲み込む恐れがあります。また、歯茎や歯を休ませるためにも外したほうが良いでしょう。長時間使用すると顎の骨に負担が加わり衰えます。置き場所を決めて保存してください。

入れ歯だと食事が美味しくないです。

それは異物だからです。

入れ歯は異物ですから、大きくなると違和感が強くなり、慣れるのに時間がかかります。薄く作れる精密入れ歯をおすすめします。

磁石式入れ歯

磁石式入れ歯(インプラントと磁石を使用した例)
顎の骨にインプラントを埋め込み、上部は磁石式を使用します。

▲ページのトップへ

入れ歯にしてからよく噛めません。

咀嚼能率が低下してしまうからです。

噛むための能率を咀嚼能率(そしゃくのうりつ)と呼んでいますが、従来の入れ歯では通常の歯に比べて30%ほどにしかなりません。70%の機能が失われてしまうので、従来の入れ歯は物がよく噛めないのです。

当クリニックでも扱う最新の入れ歯は、できるだけ通常の歯に近い状態で過ごせるよう進歩しています。従来の入れ歯でよく噛めなかった方も、最新の入れ歯に変えると改善できる可能性がありますので、一度ご相談ください。

入れ歯がすぐに外れます。

顎が小さくなったか、入れ歯が合っていないのです。

入れ歯を長時間入れておくと、顎の骨はやせ衰えます。顎が小さくなると安定が悪くなり、入れ歯は外れます。歯科で調整してもらうか、市販の入れ歯用安定剤を使用しましょう。

保険は適用されますか?

適用されません。自由診療です。

保険で使用されるプラスチックの入れ歯とは異なります。チタンや貴金属などの素材や高い技術を用い長期間かけて製作されます。保険や短期間での治療をご希望の方には不向きです。

▲ページのトップへ

(C)Hakuho Dental Clinic All Rights Reserved.
サイト内のコンテンツ・情報の転用はお断りいたします。